違う人生をもう一度

まるで映画かドラマのようです。新生児取り違え事件、しかも60年前の間違いが、時を経て解決したと言うニュースは、驚きを隠せません。
同時に、双方のご家族のお気持ちはさぞ複雑なものでしょう。
思春期には誰でも、もし自分がどこかの大金持ちの子どもだったら、どこかのお姫様だったらと、夢見る事が一度はあったでしょう。どんなに恵まれた家の子どもでも、もし違う人生だったらと考えない人は少ないと思います。
人は、特に若いうちは現状に満足出来ないものです。無い物ねだりをしてしまうのです。
だからこそ変化を求め、また夢を求めて進化する事が出来ます。
しかし、実際に違う人生が用意されていたにも拘らず、それに気付かず生涯を終えてしまった人も、必ずいらしたでしょう。
今回のケースは、ご家族の努力で解決しましたが、新生児取り違えは他にもまだあると思います。
間違いに気付かず仕舞いだった方も、それぞれに幸せな人生を過ごされている事を、祈るばかりです。
詳しい情報については無利息サービスを活用する方法※銀行カードローン無利息KM6こちらです。