AKBがペナントレースを開始します

AKB48グループが、来年1月よりペナントレースを開始する、と総支配人戸賀崎智信氏がAKB公式サイトのユーチューブで発表しました。AKB48は4チーム、SKE48は3チーム、NMB48は3チーム、HKT48は1チームの計11チームで競争します。公演の当選倍率、ファンの支持率などを各チームごとに算出して順位を付けていきます。
AKBグループで有名なのは、じゃんけん大会とメンバー総選挙です。じゃんけんは、見ているこちらも熱が入りますし、総選挙はドキドキハラハラの連続ですね。その上に、ペナントレースも行うのは、チーム間の結束に繋がり、またライバル心の刺激になるというのがねらいのようです。
AKBグループは、ファンとの距離が近く、ファンの1票が今後のAKBでの立ち位置と深く結びついています。ファンも必死、タレントも必死の取り組みがあります。蚊帳の外的な見方かもしれませんが、とても賢い経営だな、と思いました。
今度は実際に見に行きたいのでカードローンを利用してコンサート代を調達します。
こちら(⇒申込めるカードローンはココ※主婦でも借りれる金融ビギナー)で書かれていますので参考にして下さい。